一般社団法人京都市老人福祉施設協議会が主催する、介護福祉に関するフェスです

ロゴ

新着情報

2019年11月27日
当日は約600人にご来場いただき、無事に終えることができました。ご来場いただきました皆様、ご支援いただきました関係各位に心からお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
2019年10月25日
協賛金をいただいた団体様等、後援いただいた団体様等を更新しました。
2019年10月11日
協賛金をいただいた団体様等、後援いただいた団体様等を更新しました。
2019年9月19日
協賛金をいただいた団体様等、後援いただいた団体様等を更新しました。
2019年9月6日
協賛金をいただいた団体様等、後援いただいた団体様等を更新しました。
2019年8月16日
募集中を更新し、協賛金募集と後援のお願いを掲載しました。
2019年7月19日
今年度の概要を掲載しました。
2018年11月19日
当日は約1,300人にご来場いただき、無事に終えることができました。ご来場いただきました皆様、ご支援いただきました関係各位に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
2018年10月24日
協賛金をいただいた団体等、後援いただいた団体等を更新しました。
2018年10月7日
イベント案内を更新しました。

京都市老協発かいごみらいフェス

かいごみらいフェスでお待ちしています!!

 令和元年度の介護の日記念事業は、昨年度に引き続き「かいごみらいフェス」と銘打ち、京都のかいご・ふくしの今と未来を体感していただけるイベントが盛りだくさんです!!
 小中学生から高齢の方まで、見て、聞いて、触れていただくことなどができますので、多くのご参加をお待ちしています!!

介護の日とは(以下、厚生労働省HPから抜粋)

高齢化などにより介護が必要な方々が増加している一方、介護にまつわる課題は多様化しています。こうした中、多くの方々に介護を身近なものとしてとらえていただくとともに、それぞれの立場で介護を考え、関わっていただくことが必要となっています。
 介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日を設定することとしました。(制定日は、平成20年7月27日)
 名称と日にちについては、意見公募を行った結果、最も支持の多かった次の名称と日にちとしました。
⇒ 名称:介護の日 日にち:11月11日
「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた、覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとなっています。

一般社団法人京都市老人福祉施設協議会(京都市老協)とは

京都市内の社会福祉法人が運営する高齢者福祉施設(60法人、122施設)が全て加入している非営利団体で、高齢者福祉に係る諸課題について、調査、研修、実践などの活動を行うことにより、京都市における高齢者福祉サービスの向上と充実に寄与することなどを目的としています。
 規模の大小に関わらず全ての法人が質の高いサービスを提供することができるよう、階層別研修、職種別研修などの多くの研修や施設間の情報交換、交流等を行うとともに、福祉介護人材の確保、定着などに資するため、各施設の若手介護職員などを「ハートメッセンジャー」として委嘱し、介護の日記念事業をはじめ、学校や地域のなかでイメージアップのための広報活動にも取り組んでいます。
一般社団法人京都市老人福祉施設協議会(京都市老協)HP

一般社団法人京都市老人福祉施設協議会

〒600-8127京都市下京区西木屋町通上の口上る梅湊町83-1
ひと・まち交流館京都4階
電話:075-354-8743
FAX:075-343-6270
E-mail:
jimukyoku@kyoto-shiroukyo.jp
休日:土・日・祝日

facebook
instagram
↑